政策, 未来予測

「首相にふさわしい人」は誰か

毎日新聞「首相にふさわしい人」

2021年1月16日付けの毎日新聞に首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査という記事がありました。「毎日新聞と社会調査研究センターが16日に実施した全国世論調査では、携帯電話での回答者711人に「次の衆院選後の首相にふさわしいと思う人」の名前を1人挙げてもらった」とあります。10位までありましたが、もしこの中から首相が現れた場合、以後の国民に重大な影響を与えることになると思われますので、5次元オーリング・テストで彼らの政治信条について調べてみました。

これからの数年は世界情勢の変動が激しく、混沌とした時代になるはずです。その場面でわが国の政府がどのような政策をとるかで、国民に与える苦痛の程度が大きく変わってくることになります。

次の衆院選後の「首相にふさわしい人」世論調査

①河野太郎行政改革担当相 85人(12%):この人は自分なりの政治理念を持っていて、廻りに流されることなく決断していくことでしょう。彼が正しいと判断したことが国民にとってプラスになるのか、マイナスになるのかは一種の賭けです。

②石破茂自民党元幹事長  73人(10%)この人の政治理念はトランプ大統領派です。トランプ大統領と同じく自由主義を信条としています。

③菅義偉首相       59人(8%):「空虚な器」といわれる菅総理には何も政治理念がなく、ただその時の自分に加わる圧力に負けて流されていくだけの人です。彼が一番気になるのは他人からどう思われるかのようです。

④安倍晋三前首相     25人(4%)この人も政治理念など何もなく「空虚な器」ですが、お金に引かれるようです。

⑤小泉進次郎環境相    25人(4%)この人もまた自分の政治信念はなく、長いものには巻かれろ方式です。

⑥枝野幸男立憲民主党代表 18人(3%)この人の政治理念はバイデン派です。

➆小池百合子東京都知事  16人(2%)この人もバイデン派

⑧橋下徹元大阪府知事   16人(2%)この人もバイデン派

⑨岸田文雄自民党前政調会長12人(2%)この人は独自派

⑩吉村洋文大阪府知事   11人(2%)この人もバイデン派

このようにみると非常にバイデン派が多いことに気づきます。石破茂、河野太郎と岸田文雄以外はバイデンの側で日本は共産主義化の方向に向かいます。

ここでいう自由主義と共産主義の意味については次回述べることにします。

関連記事

コメントを残す(ご質問は会員ページでできます。)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください